自宅でブラジリアンワックス脱毛VSサロン脱毛、どっちが賢い?TOP > ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

いわゆるアンダーヘアーに特殊なワックスを塗って脱毛するブラジリアンワックス脱毛。 即効性が高く、また粘膜など超デリケート部分の施術も安全に行いやすいということで大変注目されています。

そもそもアンダーヘアの処理自体が現在注目されるようになっており、そのひとつとしてエステサロンなどでもよく導入されるようになったのがこのブラジリアンワックス脱毛なのです。 メリットも多くおすすめの脱毛法なのですが、その一方でデメリットがあるのも事実です。 ぜひこのブラジリアンワックス脱毛のメリットを引き伸ばすためにも、このデメリットを知っておいてくださいね。

さてブラジリアンワックス脱毛のデメリットと言えばまずは痛みでしょうか。 乾いたワックスと伴に引き剥がすわけですから、我慢できない痛みではないものの痛いことには変りありません。 さらにブラジリアンワックス脱毛というと普通デリケートゾーンを扱いますから、痛みが倍増するのは避けられないことなのです。

またカミソリを使った脱毛ほど危険は伴わないものの、やはり敏感肌の方には向いていない脱毛法と言えるかもしれません。 いずれにしてもデリケートゾーンですから慎重になる必要があるでしょう。

そして最後にこのブラジリアンワックス脱毛に永久性はないということ。 つまり毛根から引き抜きますので再生には時間がかかるものの、またいつかは生えてきてしまうとうデメリットを持っています。 ですから永久脱毛をお考えの方は、やはりニードル脱毛などに頼らなければなりませんね。

このようにブラジリアンワックス脱毛にもいくつかのデメリットがあります。 ですがどれを見ても納得がいく、仕方のないことなのかもしれませんね。 デリケートゾーンの脱毛にはこのブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリットの両方をよく考えて選ぶようにしましょうね。

ブラジリアンワックス脱毛知識